スタッフブログ

2016年6月30日 木曜日

子供(小児・乳幼児)の体、理解できていますか?

子供(小児・乳幼児)の関節治療

「子供が鼻づまりで困ってます!」

捻挫の治療で通院中の小学生の患者さんなのですが、

鼻をずるずると鳴らし、

苦しそうに口で呼吸している状態です。

耳鼻咽喉科で治療中だそうですが

なかなか改善せずホトホト困っているみたいで

今度、蓄膿症の手術をするそうです。

この様な患者さんは

顔面部の関節(縫合)の不具合

原因である場合があります。

検査をしてみたところ、この子供さんも

それが原因のようでしたので、

この関節(縫合)に面圧をかけ整復します。

一回の治療で鼻がす~す~通る様になります。

又、鼻が通ることにより

鼻腔内の蓄膿を出し、

手術することなく改善する事が可能です。

又、仮に手術したとしても

顔面の関節(縫合)を整復していないと

蓄膿は再発します。

当ルームでは、

この様に子供(小児・乳幼児)の関節治療には

子供さんの成長のことを十分理解し

慎重かつデリケート

治療(整復)を心がけています。

メディカル・ボディケア・熊本では

O-リングテスト(生体反応テスト)により

高い精度で全身の関節の機能状態を検査し、

「構造医学」の考え方をベースとした

生理的整復法(矯正)による熟練した技術で

きめ細かいところまで治療をします。

安心・安全速効性がある

効果の実証された治療の

熊本市中央区メディカル・ボディケア・熊本

受診されてみてはいかがでしょうか?

電話またはメールでのご相談も

随時お受けしております。



投稿者 天神整骨院グループ

アクセス



〒862-0971
熊本県熊本市
中央区大江6-24-13

お問い合わせ 詳しくはこちら