スタッフブログ

2016年3月23日 水曜日

子供(小児・乳幼児)の体、理解できていますか?⑧

子供(小児・乳幼児)の関節治療

「ボールを投げてもいいですか?」

前回お話しした野球部のピッチャーの学生さんですが

3回の治療で腫れも痛みも屈曲障害も取れ、

ボールが握れる様になりました。

練習が遅れている分、

早く投げたい気持ちも分かるのですが、

これからのリハビリが大切です。

痛みが取れたからと言って、

又、投球練習をすると前回と同じく再発します。

前回のリハビリ・トレーニングが

間違っていたことを認識してもらい

正しいリハビリ・トレーニングを理解してもらいます。

当ルームでは、この様に、

子供(小児・乳幼児)の関節治療には

子供さんの成長のことを十分理解

慎重かつデリケート

治療(整復)を心がけています。

メディカル・ボディケア・熊本では

O-リングテスト(生体反応テスト)により

全身の関節の機能状態を検査し、

「構造医学」の考え方をベースとした

生理的整復法(矯正)による熟練した技術で

徹底的に治療します。

安心・安全速効性がある

効果の実証された治療の熊本市中央区

メディカル・ボディケア・熊本

受診されてみてはいかがでしょうか?

電話またはメールでのご相談もお受けしております。



投稿者 天神整骨院グループ

アクセス



〒862-0971
熊本県熊本市
中央区大江6-24-13

お問い合わせ 詳しくはこちら