スタッフブログ

2016年3月11日 金曜日

子供(小児・乳幼児)の体、理解できていますか?⑥

子供(小児・乳幼児)の関節治療

「うちの子は、1才の誕生日前に歩きはじめたの!」

最近、1才前に歩きはじめた子供を良くひけらかす

お母さんが多くいらっしゃいますが、

これはとても危険なことです。

関節には自重(体重)をかけ適度な運動をする事が、

関節(骨や靱帯)の発育にもっとも重要なのですが、

上肢(肩・肘・手首)は体重がかかることが

一生のうち乳幼児期に

ハイハイをするほんの半年間位です。

この半年間に上肢(肩・肘・手首)に、

しっかり自重(体重)をのせ、

ハイハイした子供は大人になって

上肢(肩・肘・手首)がとても強いのです。

野球肘やテニス肘等、

故障(スポーツ障害)が多い子供は、

ハイハイの期間がとても少ないか、

又はハイハイをしていないのです。

当ルームでは、

この様に子供(小児・乳幼児)の関節治療には

子供さんの成長のことを十分理解し

慎重かつデリケートな治療(整復)を心がけています。

メディカル・ボディケア・熊本では

O-リングテスト(生体反応テスト)により

全身の関節の機能状態を検査し、

「構造医学」の考え方をベースとした

生理的整復法(矯正)による熟練した技術で

徹底的に治療します。

安心・安全速効性がある

効果の実証された治療の熊本市中央区

メディカル・ボディケア・熊本

受診されてみてはいかがでしょうか?

電話またはメールでのご相談もお受けしております。



投稿者 天神整骨院グループ

アクセス



〒862-0971
熊本県熊本市
中央区大江6-24-13

お問い合わせ 詳しくはこちら