スタッフブログ

2016年3月 7日 月曜日

子供(小児・乳幼児)の体、理解できていますか?⑤

子供(小児・乳幼児)の関節治療

「肘の痛み」 患者さんの声 

熊本市在住 I.Kくん(小学校5年生とお母さん)

質問

どんな症状がありましたか?

回答 :

野球部でピッチャーをしている息子が、

ある朝「肘が痛い」と訴えてきました。

話を聞くと、しばらく前から痛みが続いている様で、

肘が曲がらず顔も洗えないと言うのです。

驚いてすぐに整形外科に連れて行ったところ

「投球のしすぎで肘が炎症を起こしている(野球肘)」

と診断されました。

治療法は安静と湿布薬以外になく

とにかく肘を動かしてはいけないという指導も...。

痛みが落ち着くまで、

部活も休まなければならないと言われました。

息子が目に見えて落ち込んでいるのが分かり、

私も涙が止まりませんでした。

メディカル・ボディケア・熊本で治療を受けて

同じ野球部のママ友に教えてもらい受診しました。

整形外科では安静と湿布薬以外に

処置はないと言われていましたが、

弛んだ関節を締めるという治療(生理的整復法)

を行っていただきました。

2~3回の治療を受けた後は、

痛みもなくなり投球の練習を再開

することができました。

さらに、肘の関節を強化する

トレーニング方法を教えていただいたので、

その後は痛みが再発することもありません。

息子は元気に部活を続けることができ

「中学校でもエースになる」と意気込んでいます。

メディカル・ボディケア・熊本では

O-リングテスト(生体反応テスト)により

全身の関節の機能状態を検査し、

「構造医学」の考え方をベースとした

生理的整復法(矯正)による熟練した技術で

徹底的に治療します。

安心・安全速効性がある

効果の実証された治療の熊本市中央区

メディカル・ボディケア・熊本

受診されてみてはいかがでしょうか?

電話またはメールでのご相談もお受けしております。



投稿者 天神整骨院グループ

アクセス



〒862-0971
熊本県熊本市
中央区大江6-24-13

お問い合わせ 詳しくはこちら