スタッフブログ

2015年8月20日 木曜日

骨盤矯正について④



骨盤(仙腸関節)が弛む(ずれる)原因

2、前屈(かがみ込み)動作に原因が有るもの

骨盤(仙腸関節)の弛み(ずれ)を

誘発する原因(誘因)に中腰(前かがみ)姿勢

かがみ込みしゃがみ込み姿勢があります。

腰椎から骨盤(仙腸関節)及び股関節にかけて

前弯・曲屈すると

骨盤(仙腸関節)は生理的に開こう(弛もう)とします。

又、逆に腰椎から骨盤(仙腸関節)及び

股関節にかけて後弯・背屈すると

仙腸関節は骨盤底筋群により

生理的に閉じよう(締まろう)とします。

昔の農家の方は中腰や

しゃがみ込み作業が多かったために

腰が2つ折りになった方が多かった様です。

骨盤(仙腸関節)弛み(ずれ)を放置していると、

腰が伸びず猫背になり、腰が曲がってきてしまいます。

メディカル・ボディケア・熊本

「構造医学」の考え方をベースとした

O-リングテスト(生体反応テスト)

生理的整復法(矯正)による熟練した技術で

徹底的に治療します。

安心・安全速効性がある

効果の実証された治療の熊本市中央区

メディカル・ボディケア・熊本

受診されてみてはいかがでしょうか?

電話またはメールでのご相談もお受けしております。

投稿者 天神整骨院グループ

アクセス



〒862-0971
熊本県熊本市
中央区大江6-24-13

お問い合わせ 詳しくはこちら